ずっと家が欲しかったのですが、お金がないので賃貸住宅暮らしでした。しかしやっと購入することができました。

賃貸住宅で我慢しやっと購入した家

賃貸住宅で我慢しやっと購入した家

去年の冬、家を購入しました。マイホームを購入することが夢だったので、非常に今幸せです。思えばマイホームを購入するまでの道のりは、とても大変でした。結婚当時は全く貯金がなく、とても家を購入できる状態ではありませんでした。ですから安い賃貸住宅を探し、貯金をすることにしました。結婚前は親と住んでいたので、自分で家賃や光熱費を払うことはありませんでした。しかし結婚して実際に支払うと、私の給料では貯金することなどできませんでした。妻も働きに出て、やっと毎月十万円ほど貯金できるようになりました。
数年はこのような生活をしていたのですが、子供ができてからは生活が一変しました。妻は働きに出れなくなりましたし、子供が生まれてからは学資保険や保育園代など、色々お金がかかるようになりました。しかし何とか生活を切り詰めて、ようやく目標としていた金額が貯まりました。結婚してから十年、非常に長かったです。それまでは貯金をすることに専念していたので、どのような家が良いのか調べていなかったので、まずは家に関して色々勉強し、あらゆる知識を詰め込みました。調べれば調べていくうちに、家を購入した後もお金がかかるのだと知りました。毎年かかる固定資産税、ローンにかかる利息などです。一生懸命お金を貯めてやっと購入した家で、今は家族全員幸せに過ごしています。60歳まではローン返済がありますが、頑張って返したいと思います。小さいですが、子供も庭があるのがうれしいらしく、毎日毎日遊んでいます。その光景を見ると、仕事の溜まったストレスが一気になくなります。これから徐々に家の色々な箇所に手を加えたいと思います。そしてみんなに自慢できるような我が家を作りたいと考えております。まず一段階目として庭に家庭菜園を作る予定です。なぜなら妻の夢は家庭菜園をすることだからです。私のマイホーム購入という夢が叶ったので、今度は妻の夢を叶えてあげたいと思います。